ぼくは、大阪に勤めていらっしゃる。常々、ショップといったアパートを往復始めるばっかり。この前、博物館の切符をもらいました。余白気にしていなかったのですが、特に魂胆も無かったので、休みの日に行ってみることにしました。事柄は、堺市なのですが、JRの阪和線に乗れば、天王寺ターミナルの次に速攻が停車講じるターミナル、堺市ターミナルに、その博物館はあります。展示しているのは、アール・ヌーボーの画家、ミュシャの力作。油絵とは違う、当時のリトグラフの戦法によるポスターなどが展示されていて、こじんまりではありますが、楽しめました。ほんと、きちんと大きくはないのですが、のほほんと画図を観たりすることができました。たまには、こうした非日常を、汽車で10取り分くらいの近辺で体験してみるのも、相応しいものだと思います。カードローン審査に通らない理由がわかる!借入状況に応じた最適なカードローンを探そう!